Webデザイナーになる方法【フリーランス】

Webデザイナーになる方法【フリーランス】

私が未経験者からWebデザイナーになった方法をお話しします。

Webデザイナーになるまで

Webデザイナーに必要な勉強をした

HTML、CSS、といったコーディングの知識やAdobeのソフトを勉強しました。イラストが描けたり写真の調整ができる程度に勉強しました。

もし私が今学ぶなら、オンラインの授業でわからないところをピンポイントに学んで、わかるところは独学にします。

ポートフォリオを作った

レンタルサーバーを借りて、そこに勉強して知った知識をつめこんだポートフォリオのサイトを作りました。

紙のファイルのポートフォリオも作って、実際に募集している会社へ行くときに持っていきました。

Webデザイナー未経験から正社員として採用

いずれはフリーランスとして独立したいですが、最初は正社員として働こうと思ったので、ネットで会社を探して応募しました。ポートフォリオのサイトを見た会社の採用担当の方に採用してもらいました。今の時代は動画が作れるのもポイントになるかもしれません。

フリーのWebデザイナーとして活動開始!

会社をやめて、フリーランスのWebデザイナーとして活動することにしました。ネットで仕事の募集を探し、小さい仕事を何件かこなす日々が始まりました。

まとめ

勉強してポートフォリオを作って動いたことで、未経験からWebデザイナーになることができました。会社で働いた経験もプラスになったと思います。